読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lmg-llcのブログ

超高齢化社会の到来とともに今現代日本で起こっている諸問題を考えます。

老後と現実

何がしたいのか?どうなりたいのか?幾度も幾度も繰り返し自問してきたことだ 金が欲しいもちろん金だけではないけれど金があればある程度のことはできるしある程度のものはついてくるある程度の人間もついてくる これは仕方のないことだ金のない人間には誰…

老後とスティーブジョブズ

「起業家は未来を見据え、狂人のように働く」スティーブン・ジョブスこれからの20年は大変な時代を迎えることを皆きも見命じておかなければならない。20年後の日本は何と60歳以上の老人が4割、20歳~60歳までの勤労世代より人口が多くなる。人口…

老後に同じ誰かが隣にいてくれる幸せ

人生にほのぼのとした幸せなどあるのか?あるのかもしれないしそんなものないのかもしれない人生は戦い終わってふと横を向いた時に長い間同じ誰かが隣に居てくれているのかで幸せは決まるのかもしれない NHKドラマ 「55歳からのハローライフ キャンピング…

老後も道は開ける

そして自分が歩くべき道は一本しかないのだ歩くべき道を変えることは難しい誰もがそう簡単には変えられない ほとんどの人は同じ道を何十年も歩き続ける上っていようが下っていようがどうしようもないしかし不思議なもので道は変えられなくても頑張れば、今の…

rougoと紙一重

誰だって必死に戦って、勝ちたいと願っている誰だって全力を出し切って、紙一重のところで勝利を収めたいと思っている誰だってギリギリのところで頑張って、水面から顔を出したいと願っている どんなに浮上したいと頑張ってもそう簡単ではない何かに頭上を遮…

老後と興奮

人生が不毛なのか?それとも私が興奮しているのか愛に飢えているのか?今ある愛に物足りなさを感じているのか孤独を感じているのか? いやすべて違っている物足りなさを感じているのは自分自身になのだ ならばどうなれば満足を感じられるのかしかしその瞬間…

老後と摩擦

すべてに満足しているわけではないが、ほぼ満足しているだがどこか満たされないところもあるなぜだろう? いったいどの部分なのか?そりゃ細かいところを言えばいろいろある、だが違う人の人生とは大方このようなものなのだろう人生に100%のパーフェクトな…

老後の立ち回り

人は成りたいものに成ろうと思えば成れる少しの才能と運の強さ、それに上手く立ち回ることさえ出来れば人は何にでも成れる しかし大多数の人が成りたいものに成れないのはなぜだろう後もう一つどうしても成ろうとする強い意志が必要だからか日本人にはその部…

老後の信念

人生を生きる上では自分なりのスタイルがいるテーマがいる朝起きて夜寝床につくまでの時間割がいる あと残り30年間これで生きるという信念がいる友がいる連れ合いがいる これで生きるという仕事がいる死ぬまで続けられる仕事がいる死ぬまで続けられる仕事を…

老後もまた無常

幸せとは強烈な個性だ幸せとは強烈な自己だ幸せとは強烈なライフスタイルだ 今まで長い間生きてきて捨ててきたものもいっぱいある捨てなければならなかったものもある残した思い出もいっぱいある だが重要なことはこれからどうするかだ これから一歩も二歩も…

老後にあるのは魂のみ

【人生は】 これで良かったのかもしれないし もしかしたらこれでは駄目だったのかもしれない もしかしたらこれで精一杯だったのかもしれないし いやいやまだまだ行けたのかもしれない もっともっとうまくやれたのかもしれないし もうこれ以上は所詮無理だっ…

老後、まっさらな心の線

ただ一生懸命に生きて ただ今日一日精一杯に生きて 今日を失敗しなければ明日もきっと上手くいく 何も思いわずらわずに 一日一日前に進むだけ きっとそのうち上手くいくから 心の弱さを打ち消して いや弱ささえ意識せずに 信じた道を疑うこともせずに歩むだ…

老後の戦い

わたしは今までいったい何をして、何と戦ってきたのだろう 人生ははかなく短い 初秋に流れる風のように その心地良さはあっという間に吹き抜ける いったい私は今まで何をしてきたのだろうか 通り抜けて 吹き抜けて 走り去って しまうだけ人生は もしかしたら…

老後と権力

人は誰にも絶頂期がある もうこれでいいと思える時もある このままこれでいこうと思える時もある 自分自身の限界を、人生の限界を感じる時がある だが結局はこれでいいのだ 間違ってはいなかったのだ 間違っているのは心の悩みなのだ 何事も思い煩ってはいけ…

サラリーマンは会社のしがみつく

50歳を過ぎて上手くなるものだってある 50歳を過ぎて出来るようになることもある 50歳を過ぎてやっと分かったこともある 人生これからだ 杉原輝夫は死ぬまでゴルフをしていた 宮崎駿は70歳を超え、まだ創作活動をしている 細川元総理は80歳を超え都知事選に…

老後の貴重な時間

今この時のなんと幸福なことか 風呂上り冷たい飲み物で喉を潤し 涼しい夜風に当たりながら 何も想わず ただ心地よさに身をゆだねる 至福の時だ 人はなぜあがき苦しみながらそれほどまでに何を求めるのであろう いったいその先には何があるのか その先を追及…

定年後の人間関係

人生は一見複雑な要素が絡み合いもつれ合い作られている だがよく透かして見れば単純な元素に支配されているだけなのだ その元素はビクともしない、変えることは出来ないし動かすことも出来ない 日本国憲法第9条のようなものだ 人はどう転んでもどんなに頑張…

定年後の老後を考える

<老後を考える> もうそのような歳なのか だが今日もまた老後を考えてしまう もしかしたら日本人の99%は自分の老後を毎日考えながら生きているのではないのか? 老後のために何をすればいいのか どうする定年後の人生 老後の蓄え、老後破産したらどうしよう…

金の切れ目が縁の切れ目の老後

他人との関係が希薄になる 家族との関係も希薄になる 妻との関係も希薄になる すべては金の切れ目が縁の切れ目ということなのだろうか 金もなく、住む処もなく、仕事もない 認知症になった連れ合いの面倒を見る 素晴らしい夫婦愛だ だがご自分の人生はどうす…

老後と幸せ

時間の流れとは何だ 時は本当に流れているのか、もしかしたら止まったままなのか 時計の針は12時間たてば必ず元に戻る もしかしたら動いているのは周りだけで わたしの時間は止まったままなのかもしれない 何も考えず、何かを無心でやっていれば 幸せは転が…

サラリーマン65歳からの孤独

仕事をするということ 前に進むということ いろいろ考えてはいけないことなのかもしれない いろいろ考えてしまっては手が止まる、動きが止まる、思考も止まる 考えてしまっては良い結果は生まれない と言うよりも仕事が前に進まなくなってしまう まず前に進…

サラリーマン65歳からの孤独

仕事をするということ 前に進むということ いろいろ考えてはいけないことなのかもしれない いろいろ考えてしまっては手が止まる、動きが止まる、思考も止まる 考えてしまっては良い結果は生まれない と言うよりも仕事が前に進まなくなってしまう まず前に進…