読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lmg-llcのブログ

超高齢化社会の到来とともに今現代日本で起こっている諸問題を考えます。

老後と権力

人は誰にも絶頂期がある

もうこれでいいと思える時もある

このままこれでいこうと思える時もある

自分自身の限界を、人生の限界を感じる時がある

 

だが結局はこれでいいのだ

間違ってはいなかったのだ

間違っているのは心の悩みなのだ

何事も思い煩ってはいけないのだ

思い煩っては足が止まる

心が後ろへ、後ろへと向いてしまう

それではいけないのだ

結局はどうすることも出来ないのだから

前に進むしか道はないのだから

 

後悔は後悔を生む

失敗は失敗を生む

後退は後退しか生まない

負の連鎖だ

負の連鎖はじわじわと進行し

一気に奈落へと突き落す

癌細胞と同じだ

発見が遅れれば遅れるほど

取り返しがつかなくなってしまう

 

すべては一本の線でつながっている

道は全て同じ方向へしか向かわないのだ

何事も道理は同じだ

癌細胞も人生も

 

元気を振り絞り誰かに元気を与えれば

自分にも本物の力が湧いてくる

相対効果の法則だ

原理原則

正の法則は曲げられないし変わらない

 

とにかく前向きに元気を出せばいいのだ

今日も一歩前に進んで

そしたら同じようにやれば明日もきっと一歩前に進むことが出来る

つまずきもしょうがないとすぐに切り替えて

もう一度頑張れば取り返しがつく

 

何かをやるのだ

自分のやりたいことを

自分が正しいと思うことを

とにかくやるのだ

信じることだ

 

大切なものは

フォームだ

スタイルだ

自分だけのフォーマットだ

 

生き様を、生活様式を確立することだ

決めたならだれが何と言おうが守りきるのだ

守るべきものとは

それは職場ではない

役職でもない

理想の家族でもない

経済力でもない

贅沢な暮らしでもない

名声名誉でもない

友でもなく知人でもない

協調でもなく共同でもない

それは

インディアンのような信念だ

自分自身に嘘をつかない信念だ

 

決して出しゃばらない

静かに貫き通す信念だ

 

それがお前に出来るのか

お前には貫き通す強さがあるのか

 

人生に問われているのは自分自身の信念なのだ

 

権力に溺れる者は権力に泣くことを

役職に溺れる者は役職に泣く

幸せに溺れる者は幸せに泣く

愛に溺れる者は愛に泣く

だから

どんなに魅力ある者であっても

溺れてはいけないのだ

大切なものは自分自身の信念だけなのだ

信じられるものも自分自身の信念だけだ

決して権力や役職や幸せや愛ではないのだ

そんなものはへのツッパリにもならない

 

素晴らしいお墓……

http://www.iganosato.com/